前回記事inネパール(day1~day2)の続きです。

前日の疲れも癒えないまま、朝食を終えホテル周辺を散策。
何もないです。
DSC_0089.jpg

まだお店も開かないので近くのスーパーへぶらり。
DSC_0091.jpg

お。さっそくありました。うこんですねこれ。
まぁ、日本のスーパーにこうやって販売してることはないのでとても珍しい光景です。
DSC_0092.jpg

石鹸がたくさん。ほとんどがノンパッケージ。
DSC_0094.jpg

主食はお米。種類たっくさーん。
DSC_0095.jpg
DSC_0096.jpg

すごいです。普通のスーパーなのにこの香辛料やハーブの数々。
いかに身近なものか改めて実感。
DSC_0097.jpg DSC_0098.jpg

もちろんターメリック(うこん)も。
DSC_0099.jpg

さて。ホテルに戻り、ゴダワリ市というところにすぐ移動です。
山のほうまで行くので、いったん街に出ます。
DSC_0101.jpg

ネパール、道はかなり悪いです。
もうデコボコ普通。
車酔いする方はキツいです。

ゴダワリ市の市長さんは、東京在住シュレスタさんのお知り合いらしいので紹介してもらいました。
土曜日は基本的にネパールの方はお仕事休み(日曜は仕事や学校はあります)なのにも関わらず私達のために役所に出勤。優しいね~。
DSC_0110.jpg

ゴダワリ市は、2015年にネパールを襲った大地震で最も被害を受けた地域のひとつ。
40歳のお若い市長さんは、その復興に力を入れているわけです。震災の話や、今後の活動などのお話をしてくれました。
DSC_0114.jpg

DSC_0104.jpg お話をきいた後は、学校をたてる予定の
 土地を訪問します。

 そうそう。ネパールは土曜日に結婚式が
 多く、あちこちでパーティしてます。

 このゴダワリ市役所の近くでも結婚式が
 行われてました。

 参列者の女性がとてもキレイだったので
 撮らせてもらいました。
 う~ん、どこの国へ行っても女性は美し
 いですね

さて、山登り開始です。(車で)
山道中、お家がポツポツありますが、震災の被害すごいです。約3年経ってるのにまだまだ厳しい状態です。
DSC_0140.jpg

そして、我らが東京在住シュレスタ。
予定があいまい。
「イマカラスグヤマノトコロイクヨ」と言ってましたが、まず道中の寄り道がスゴい。
結構高いところ(半分くらい)まで登ったあたりで、区役所へ立ち寄りました。
DSC_0118.jpg

職員一同が出迎えてくれて、歓迎の儀式が行われました。
DSC_0129.jpg

ネパ語なんで、何言ってるかサッパリですが…。

うちの社長、こんなことになってます。
DSC_0134.jpg

おでこにつけられてるのはティカという、儀式のときにおでこに付ける魔よけやお祈りの意を表したもの。

区長さん(写真左)の挨拶が長々と続きます。
ネパ語なんで、何言ってるかサッパリですが。
たぶん「トオイニホンカラキテクレタ。カンゲイシマス。」的なかんじかと。
DSC_0136.jpg

「オクジョウモナガメイイヨ。ノボレ。」ってんで、区役所をいろいろ案内してくれました。
DSC_0124.jpg

ネパールの人は写真大好きで、かならず写真タイムが設けられました。

その後も我らがシュレスタに「モウ、モクテキチツクヨ」と言われながら、途中で何度も寄り道し、やっと着いたのが標高約1800メートルの山の上。
DSC_0179.jpg

ここの民家でお食事をいただきます。
DSC_0165.jpg

ネパキッズ。
「ナマステー」というと手を合わせてくれました。
DSC_0201.jpg

家にはもろこしが干されてます。おもしろい。
DSC_0145.jpg

ネパメンズが私たちのためにヤギを1頭まるまるさばきます。
DSC_0150.jpg

焼きます。
DSC_0158.jpg

人懐こい仔ヤギさん。犬のようにクンクンしながら寄ってきました。
ごめんよぉぉぉぉぉぉぉ!!!
DSC_0152.jpg

牛もいます。
DSC_0163.jpg

ネパール人、牛は神の使いとされてるので食べませんが水牛は日常的に食べます。
何が違うんでしょう。

さてさて焼きあがりました。ヤギ焼き。
これが塩味でクセがなくめちゃめちゃ美味しかった!!!!
DSC_0168.jpg

沖縄もヤギを食べる文化がありますが、ダメな人もいます。
が、こちらのヤギ料理は誰でも食べれるくらい美味しかった!!

こちらヤギの血マグ。
ビックリするぐらい臭くない。超おいしい。たとえるならホルモン焼きのような。
DSC_0172.jpg

こちらは薬草や香辛料を使った豆料理。
自分でも信じられないくらいハマりました。
DSC_0170.jpg

ハイ。でました。カレーです。普通に美味しかった。もろこしをすりつぶしただけのヤツと一緒にいただきます。現地の方はこれを手で直接いただきます。
DSC_0211.jpg

食事が終わり、例のシュレスタさん「モウホテルカエルヨ」といいますが帰りません。
市長さんの甥っ子さんのパーティ(ここでいう13祝い的な)に顔を出しました。
DSC_0214.jpg

村中の人が参列。全員市長さんが招いたんですって。
DSC_0217.jpg

古くからの伝統なんだそう。社長も甥っ子さんにお祝いをあげました。
DSC_0223.jpg

村中の人に食事をふるまうのも主催者の市長さん。かなりふとっぱらです。
タダで食事できるんでみーーんな来ます。
ネパマダム達のほとんどが民族衣装で参加。キレイでしたよー。
LINE_P20180301_160802110.jpg
LINE_P20180301_160813532.jpg
LINE_P20180301_160823523.jpg

もちろん我々も伝統的なスタイルでいただきました。
ネパールの伝統料理。その名もダルバート。
ライスのように見える白いのは、ライスペーパーを細かくしたようなもの。
普段私達が食べているお米とは違い、パリパリな食感です。
LINE_P20180301_160818454.jpg

人生で初めての手で食べるカレーです。
LINE_P20180301_162807161.jpg

かなりがっつりネパールの文化に触れた1日になりました。
その後1時間以上かけてホテルに帰ってからはぐったり……。

ちょっとも休憩がないし、この日も「ツカレテナイカ?」と聞く人はいませんでした…。

そう。彼らの優しさとは、日本人のように人を気遣うことよりも、めいっぱいもてなしてあげることで喜んでもらうという、そんな気がしました…。

「スグソコ」は30分かかるし、「モウカエルヨ」はうそです。

翌日もこれが続きます…。

つづく…

業務スタッフ きのこ

投稿者プロフィール

サンライフの飼育係、きのこです(v・∀・)v゛
周りに起こった楽しい出来事は、切って盛りつけてブログにアップするよ。

大好物はおいしいお肉。お肉だよ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. 2017-4-14

    黒しょうが粒【黒ウコン・ブラックジンジャー・クラチャイダム】

    希少な天然黒しょうがを、無添加サプリに …

ピックアップ記事

  1. ハイタ~~イ奥原です 今日は皆さんに幸せをおすそわけしますよ~  どこの神社かはさだかじ…
  2. ハイサイ。きのこです 2月ももうおしまい。 沖縄どんどん暖かくなってきてます! …
  3. こんにちは!今回のブログの担当は成海です コロナの影響で、外出自粛が続いていますね…。 そんな我…
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ記事

  1. 希少な天然黒しょうがを、無添加サプリに …
  2. 海洋生命を司る神からの贈りもの。 送料無料 沖縄イラブ 海…
  3. 美容も健康もアレルギー対策も! 送料無料 まるごとグァバ粒 …

お問い合わせ

サンライフ沖縄
TEL:0120 - 088 - 701
FAX:098 - 894 - 7492
またはお問い合わせフォームから

ページ上部へ戻る